Adobe CC学割契約で自動更新よりAmazonが安い場合|コンプリートプランとIllustrator単体

Adobe CCを安く購入する学生版2
坂田
はじめまして学生さん。坂田と申します。
レゴラーメンつくったり、あっちゃこっちゃクリエイターしています。
レゴラーメン
ぶう
ここでは、Adobe CC(コンプリートプラン&単体プラン)を学割価格で使用されている方に向けて『自動更新で契約更新するよりAmazonから購入する方が安い場合があるよ』というお話をします。
にゃんこ
主に、Adobe CCのIllustrator単体プランを学割で購入している方、コンプリートプランを学割で購入している方、この2パターンの方にむけてのお話です。
坂田
また、学生卒業年の3月31までにAdobeさんのソフトを購入すると、契約期間中の1年間は、学生でなくなったとしても学割で済むという情報を見かけました。(未確認情報ですので、一応お確かめください。)
こっこ
※なお、これは作者が執筆時において確認済みの情報です。

購入を検討される方は、間違いのないようにAdobe CCの学割価格などについては、その都度ご確認ください。

念のため、参照用として、公式の価格ページへのリンクを同時に貼って説明しております。

Adobe CC学割契約を自動更新する前にチェックしておくべき事

Adobe CCを安く購入する学生版2

坂田
この図解に内容をまとめてあるので、結論は一目瞭然かと思いますが、一応ご説明しておきます。
ぶう
Adobeのソフトを学割で利用する場合、コンプリートプランだと初年度の特別価格となっています。
ぴこ
コンプリートプランは契約更新の際、そのお値段が通常価格にもどるので、自動更新される場合は更新後の価格とAmazonの価格を比べてください。
こっこ
コンプリートプランは学割の場合、初年度が安いです。

Illustrator単体プラン学割

まず、Illustrator単体プランを学割で購入された場合、初年度は980円/月(税別)になっています。

税込み表記になおすと1078円/月(税込)ですね。

12ヶ月分だと12936円/年(税込)です。

2年目以降の価格については公式の学割価格のページを見たのですが、明記されてなかったので、おそらくこのままの値段だと思います。※念のためご確認ください。

▶Adobeさん公式の学割価格ページ

AmazonさんのIllustrator単体プランのページを見て、この価格より下回っていればお得ということになります。(Amazonさんの価格表記は税込み価格です。)

Adobe Illustrator CC学生・教職員個人版

ぶう
Prime Studentだとレジにてさらに5パーセントOFFになります。
アカデミック版2年目はAmazon
ぶう
会員特典の説明ページです。
にゃんこ
会費の説明ページです。いつでも解約可能みたい。

コンプリートプラン学割

コンプリートプランを学割で購入された場合、初年度は月額1980円/年(税抜き)です。

年間で税込み価格になおすと、26136円/年(税込み)です。

翌年以降も自動更新するとしたら、以降は年間39336円(税込み)となります。

念のためご確認ください。※税込み価格なのか、税抜き価格なのかの確認も。

▶Adobeさん公式の学割価格ページ

この税込み価格に対して、Amazonさんの学割で買う方が安いかどうかを比較します。

Adobe CC学生・教職員個人版

※Amazonさんの価格はすでに税込み価格で表示されています。

ぶう
Prime Studentだとレジにてさらに5パーセントOFFになります。
アカデミック版2年目はAmazon
ぶう
会員特典の説明ページです。
にゃんこ
会費の説明ページです。いつでも解約可能みたい。

フォトプラン学割

さいごにおまけとして、フォトプランの学割についてです。

フォトプランの学割についてはAmazonよりもAdobe公式のほうが安いみたいです。(確認時の情報です。)


フォトプラン学生・教職員個人版

以上になります。

ありがとうございました★

僕は学生ではありませんが、Adobe CCコンプリートプランを現在使用しています。
 
アドビソフトをなんとか安く利用する方法はないかと調べているうちに、学生の方に有用であろう情報を見つけたので、ここにまとめさせていただきました。
 
僕は学生の頃、スーパーで売ってる鳥皮部分98円をごちそうにしていた経験がありますが、学生ってマジでお金が貴重だと思います。
 
なので、少しでも節約したいAdobe CC使いの学生さんはぜひ参考にされてください。
にゃんこ
YouTube動画をテレビでご紹介いただきました☆
このような不思議な世界観がお好きな方はYouTube『不思議の国PECO』にお立ち寄りください☆

Twitterでは舞台裏なんかも配信しています▶ツイッターのぺーじ

サイト内検索

ショートカット,戻る