Premiere Pro|プレビューで早送り・停止・逆再生する方法+時短技

プレビュー再生のショートカットキー

坂田
Premiere Proのプレビュー再生について便利な方法をご紹介します。
にゃんこ
もうね、ここで言いたいことは、すべて上に図解されとる。
坂田
あとはプレビュー再生を含め、Premiere Proにおける操作の時間短縮になるようなことも後半にすこしふれております。

上の図解をご覧いただきながら読むとわかりやすいです。

Premiere Proのプレビューで早送り・停止・逆再生する方法

早送りのショートカットキーはLキーです。
 
停止する方法のショートカットキーはKキーです。
(またはスペースキー)
 
逆再生するショートカットキーはJキーです。
坂田
このJKLキーはキーボード上において横並びの配列になっています。

なので、Premiere Proのプレビュー再生を効率的に行う場合、上の絵のように片手で『再生』と『逆再生』をぱちぱち押してゆくといいでしょう。

こっこ
もっとわかりやすく教えてください。
 
例えば『早送り』のショートカットを連続して2回、3回と押してゆくと、Premiere Proのプレビュー画面の再生も段階的に加速さて、2倍3倍と早送りモードで見ることができます。
 
その早送りの状態で、今度は『逆再生』のショートカットキーを連続しておくと、減速が始まり、さらに押すと逆再生でプレビュー画面を見る状態になります。

それ以外のプレビュー操作キーについて

↑や↓のキーを押すごとに、Premiere Proのタイムライン上にあるクリップの端から端へと編集ポイントのバーがとんでいきます。
 
スペースキーを押すごとにPremiere Proのプレビューを再生させたり停止させたりできます。
 
←や→のキーを押すごとに、プレビュー画面を1フレーム単位で進めたり巻き戻したりできます。

Premiere Proのプレビュー再生の操作を時間短縮させる方法

坂田
ざっとこんな感じですが、最後にPremiere Proのプレビュー画面の操作を簡単にするためのアイデアをご紹介しておきます。

これは実際に僕が使用して便利さをとても実感している方法です。

にゃんこ
便利技その1:ショートカットキーをカスタマイズする
 Premiere Proにはもともとショートカットキーをカスタマイズできる機能が備わっています。とても便利です。
 
Premiere Pro▶編集▶キーボードショートカットという順に進んでもらうと、その画面が表示されます。
 
カスタマイズのコツとしては『よく使う機能ほど押しやすい配置にする』ということです。
 
そのためには、少し編集作業を体験してから、カスタマイズに入ると『自分にとって使いやすい配列』にたどり着きやすいかと思います。
 
人によって良く使う操作も違う場合がありますし。
 
あと、片手ではマウスもするので、多ボタンマウスとの組み合わせてによって、両手で作業を効率化する、ということをすれば、さらに作業効率がアップすることでしょう。
にゃんこ
便利技その2:ゲーミング用の多ボタンマウスを利用する
これは僕がものすごくオススメする方法です。
 
ゲーミング用の多ボタンマウスを用意して、そのボタンによく使うキーを登録しておくと、ほとんど片手で操作が完了してしまいます。
 
動画編集以外の操作にも重宝しています。
にゃんこ
YouTube動画をテレビでご紹介いただきました☆
このような不思議な世界観がお好きな方はYouTube『不思議の国PECO』にお立ち寄りください☆

Twitterでは舞台裏なんかも配信しています▶ツイッターのぺーじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ショートカット,戻る