Premiere Pro|音声やBGMをフェードインorフェードアウトさせる

投稿日:

PremierePro音声のフェードインとフェードアウト

坂田さん
まいど坂田です。ここではPremiere Proで、音声やBGMをフェードイン、フェードアウトさせる手順について解説します。
にゃんこ
Premiere Proのタイムラインにあるクリップに対して、オーディオトラックの音量を徐々に上げたり(フェードイン)、徐々に下げたり(フェードアウト)したい時に使う方法です。
コケ子
まず最初に、一番簡単で、手早くできる方法からご紹介します。

Premiere Pro内のペンツールを使ってフェードイン、フェードアウトをさせる方法です。

ペンツールを使って音をフェードイン/フェードアウトさせる

坂田さん
まず、音声やBGMをフェードインさせたい場合を例に見てみましょう。
にゃんこ
Premiere Proのツールパネルから、ペンツールを選択してください。

それからこのように、タイムライン上にあるクリップのオーディオの線に対して、フェードインが完了するタイミングのあたりにキーフレームを打ちます。

ペンツールでキーフレームを打つ

にゃんこ
こんな感じですね。

このキーフレームのポイントは後からペンツールで位置の修正が可能なので、だいたいで結構です。

坂田さん
次に、フェードインの始まるポイントにも、キーフレームを打ちます。

それから、そのキーフレームをドラッグ&ドロップで一番下のほうまで引っ張ってやります。

ペンツールでフェードイン2

にゃんこ
これでフェードインの完成です。簡単ですね。

クリップの冒頭のシーンでは音のボリュームがゼロの状態で、ゆっくりと音量が上がっていきます。

坂田さん
フェードアウトも同じ要領です。

このように2点キーフレームを打って、フェードアウトが完了するタイミングのボリュームを下げてあげます。

ペンツールでフェードアウトさせます

徐々に音を上げたり下げたりするスピードは、キーフレームを打ったポイント(フレームポイント)をペンツールでドラッグ&ドロップすると、調整することができます。

ペンツールでフェードインとフェードアウト2

このように、自在にフェードイン、フェードアウトをさせることができます。

にゃんこ
これがPremiere Proで音声やBGMをフェードイン、フェードアウトさせるための一番手軽な方法です。

エフェクトコントロールパネルでフェードイン/フェードアウトさせる

坂田さん
続いて、ペンツールを使わずエフェクトコントロールパネルでキーフレームを操作して、音をフェードイン・フェードアウトさせる方法です。

キーフレームを打ちたいクリップを選択した状態で

Premiere Proのエフェクトコントロールパネル▶オーディオ▶レベル

を見てください。

エフェクトコントロールパネルでキーフレームを操作する

1:その右側のダイヤマークを押すことで再生ヘッドの位置に合わせてキーフレームが打たれます。
 
2:エフェクトコントロールパネルとタイムライン上のクリップに、同時にキーフレームが現れます。

エフェクトコントロールパネルでキーフレームを操作する2

そのあと、クリップの冒頭へと再生ヘッドを移動させて、そこにも同様にしてキーフレームを打ちます。

エフェクトコントロールパネルでキーフレームを操作する3

1:次にレベルの右にある青い数値の上にマウスカーソルを乗せます。
 
2:左クリックを押しながらカーソルを左へとスライドさせ、数値を下げます。(数値は直接入力することもできます)
 
3:すると、タイムライン上にあるクリップの冒頭のオーディオボリュームが下がっています。

このようにして、Premiere Proのエフェクトコントロールパネルを使用した方法でも音のフェードイン(またはフェードアウト)を調節することができます。

エフェクトを使ってフェードイン/フェードアウトさせる

坂田さん
続いてPremiere Proのエフェクトを使用して音をフェードイン、フェードアウトさせる方法です。

Premiere Pro▶オーディオトランジッション▶クロスフェード

と進んでください。

にゃんこ
エフェクトが3種類ありますね。

クロスフェード

どれを選んでもオーディオのフェードイン、フェードアウトができます。

坂田さん
違いは後で説明します。

とりあえず、コンスタントゲインを例に説明します。

コンスタントゲイン

タイムライン上にある、コンスタントゲインを適用させたいクリップにドラッグ&ドロップします。

にゃんこ
クリップの冒頭に配置すればフェードインになり、クリップの終わりに配置すれば、フェードアウトになります。

コンスタントゲイン2

さらにこのようにエフェクトの端っこで左クリックを押しっぱなしにして引き延ばしてあげると、その範囲が引き延ばされます。

木ノ子
すると、音がフェードインやフェードアウトするペースがゆっくりになります。

3つのエフェクトの違いについて

コンスタントゲインは「コンスタント」と名のある通り、音がだんだんと大きくなったり小さくなったりするペースが一定です。

坂田さん
ちょうど、最初にペンツールで音をフェードイン、フェードアウトさせる方法で例にあげたボリュームの形がまさにこの形でしたね。

そのほかのオーディオエフェクトであるコンスタントパワーは音の変化の様子がこのようになります。

コンスタントパワー

コンスタントパワー

コケ子
どんな感じでさっきのと違うのですか?
坂田さん
これを感覚的に例えますと‥

ひょっこり現れるようにフェードインして

余韻を残さないでフェードアウトする

といった感じです。

コケ子
‥‥‥よくわかりません。
指数フェード

指数フェード

続いて指数フェードですが、イメージとしてはこうです。

坂田さん
これまた感覚的に表現しますと‥

すうっと静かにフェードインして

余韻を残すようにフェードアウトする

といった感じですね。

コケ子
‥‥まあ、実際に使ってみなはれ!

ここまでが、Premiere Proのオーディオエフェクトを使用して、音をフェードイン、フェードアウトさせる方法です。

僕のおすすめ方法

まあ、僕の意見としましては、一番おすすめな方法がペンツールを使う方法ですね。

・手軽にできる。

・微調整ができる。

この両方を兼ね備えているからです。

自由にフェードインとフェードアウトを調節できるので便利

こんなふうに、キーフレームを追加してボリュームを色々調整することで、フェードアウトの微調整を自在にコントロールできるので、僕はこの方法を使っています。

記事内広告パビリアムLAST

PECOのお知らせ

にゃんこ
YouTube動画をテレビでご紹介いただきました☆
このような不思議な世界観がお好きな方はYouTube『不思議の国PECO』にお立ち寄りください☆

Twitterでは舞台裏なんかも配信しています▶ツイッターのぺーじ

-Premiere Proの使い方

Copyright© パビリアム , 2020 AllRights Reserved.