windows10のアップデートで文字入力の変換候補が出なくなった場合の対処方法

windows10のアップデートで文字入力の変換候補が出なくなりました。

その解決方法について、僕が実行した方法を以下にご紹介します。

文字入力の変換候補が出なくなった場合

まず、windows10の下のバーにある「あ」または「A」という部分を右クリックします。

(画面の右下あたりにあります)

次に、『設定』をクリックします。
設定をクリック

次に『全般』をクリックします。

そして、少し下のほうを見ると、『交換性』という項目が出てきます。

交換性という項目のなかに

『以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う』というチェックボックスがあります。

これをONにします。

交換性でONにする

すると、文字入力の変換候補が出る状態へと、僕の場合はですが、戻りました。

以上、windows10のアップデートで文字入力の変換候補が出なくなった場合の対処方法でした。