ショートメールの迷惑メールに禁止ワードを設定する方法|androidの場合

坂田
僕のスマホには、毎月、月末や月の始めに宅配業者を装った迷惑メールがショートメールで届きます。(そのようなショートメールに添付されているurlは決してクリックしてはいけません)

これらの迷惑メールの対策方法として、禁止ワードを設定しておくということが有効な手段の1つとしてあります。

僕のスマホ機種はandroidだったので、androidのショートメールにおいて、どのように禁止ワードを設定すればいいかということを、備忘録として記録しておきました。

同じようにお困りの方、及び、ここに書かれている内容が必要な方は、ご覧いただき、お役に立ててください。

(機種によって設定方法が違うかもしれないので、もしもできなかったらごめんなさいm(__)m)

ショートメールの迷惑メールに禁止ワードを設定する方法

まず、スマホのメニュー画面を開きます。

次に、『メッセージ』と書かれたショートメールのアイコンをクリックし、ショートメールの画面を開きます。

その画面の下に、『新規メッセージ』と『その他』とかかれた項目がありますので、『その他』をクリックします。

クリックすると

  1. お気に入り
  2. 緊急速報メール
  3. ブロック
  4. 全て既読にする
  5. 設定

という5つの項目が出現しますので、『ブロック』をクリックします。

ブロックと上に書かれた画面が表示されますので、その画面の右上にある歯車のアイコンをクリックします。

すると【ブロックルール】と書かれたページが表示されます。そこには

  1. 電話番号のブラックリスト
  2. キーワードのブラックリスト
  3. 電話番号のホワイトリスト

と、書かれた項目があります。

もちろん『キーワードのブラックリスト』を選びます。

すると、禁止ワードを設定していける画面になります。

ここで設定した禁止ワードが含まれるショートメールの迷惑メールを拒否できるということです。

ちなみに、僕が設定している禁止ワードは次の通りです。

  1. 荷物
  2. 宅配
  3. 運輸
  4. 急便
  5. 不在
  6. 詳細はこちら
  7. リンク
  8. プライム会員
  9. 支払い方法に問題があり

‥などなどです。

『荷物をお届けにあがりましたが不在だったのでどうのこうの』という迷惑メールが多かったので、そういったワードを一切禁止にしました。

以上、ショートメールの迷惑メールに禁止ワードを設定する方法でした。

僕と同じようにandroidを使用していて、迷惑メールにお困りの方は参考にされてください。

にゃんこ
YouTube動画をテレビでご紹介いただきました☆
このような不思議な世界観がお好きな方はYouTube『不思議の国PECO』にお立ち寄りください☆

Twitterでは舞台裏なんかも配信しています▶ツイッターのぺーじ