サイトのプロフィールページのマンガ化を依頼したい方へ

※現在募集は停止中でございます。

プロフィールマンガ依頼

~ 物語にはヒトとヒトとをつなげるチカラがある ~

 
夜空にちらばる星々のように

窓からこぼれる明かりの数だけ

誰かの物語があります

 
人は誰かの物語に出会うことで

ある者はこころひかれ

ともに刻をすごし

ささやかな思い出の1ページを

自分の物語に書き加えることでしょう

 

もしも

この時間も空間もとびこえてしまう

インターネットという

仮想の世界において

あなたのもとに訪れた見知らぬ訪問者と

こころが通じ合う瞬間があるとするのなら

それは訪問者が

あなたの物語をうけとった瞬間であり

そこにつづられている

あなたの悲しみや出会い、成長の物語を

わかちあうことができた

そんな瞬間ではないでしょうか

 

僕は思うのです

物語のちからって

ヒトとヒトとが

つながってゆくちからなんだと

 

僕の人生に

いろどりをあたえてくれた

だいすきな漫画のちからと

だいすきな言葉のちからをつかって

誰かの大切な想いがこめられた

物語をかたちにしてゆくお手伝いを

していきたいと思います

 

そうしてヒトとヒトとが

楽しくつながってゆく世の中が

ひろがってゆくといいなあ

坂田さん
未来のあなたのファンに巡り会うために、ブログに使うプロフィールページを僕が直接マンガで表現します★
あなたのたいせつな想いを、こころにとどく表現で読んでほしいという方は、ゆっくりとご覧になってくださいね♪
あやさん
わたしって文章を書くのが苦手!とか、そもそもプロフィールって何を書けばいいのかわからない!という方のためのサービスもあとで紹介しています♪

プロフィールページのマンガ依頼について

マンガ制作の依頼に関してですが

単色マンガによる制作と、カラーマンガで仕上げる制作との2パターンがあります。

単色マンガの場合は、なにもモノクロにする必要はなく、ご要望があれば、たとえばこの工房のプロフィールページ『作者ノ物語』のように、茶色での執筆など、色は自由に指定していただけます。

また、プロフィールの文面のすべてを漫画にする必要はありません。

もちろんすべての内容を漫画にしてもいいですが、この工房のプロフィールページのように、読者が離れやすい冒頭のシーンや、重要な場面などをピックアップして漫画にする場合でも、ご利用いただけます。

次に料金についてです。

~ マンガ制作料金 ~
単色マンガ1枚(A4サイズの比率)
カラーマンガ1枚(A4サイズの比率)
10000えん
25000えん

また、プロフィールページの内容として、何を書いていいのかわからないという方

文章が苦手だという方、代わりに書いてほしいという方のために、オーダーメイドのサービスを用意しました。

~ 特別さーびす ~
・文章を書くのが苦手なので、出来ればライティングもお任せしたい。
 
・単なる自己紹介ではなくて、想いが伝わる物語としてのプロフィールにつくりなおしたい。
 
そんな方のために、お話をうかがいながら、僕が直接オーダーメイドでライティングします。
坂田さん
このサービスは、僕がある程度の経験を積ませていただくまでの期間限定で、無料にてやらせていただきます。お役に立てそうであれば以後、有料サービス化する予定です。
にゃんこ
申し訳ありませんが、このような方はお断りさせていただきますニャ。

:修正は何度でも無制限でさせていただきますが、あまりにも一貫性のない修正依頼が連続して起こる場合、例え制作途中であってもお断りする可能性がございます

:また、この工房の理念にそぐわない依頼内容についてはお断りさせていただきます。

プロフィールページのマンガ化依頼の流れ

次に、プロフィールページマンガの依頼があった場合の、納品までの流れをざっとご覧いただきます。

すでにサイトにプロフィールページがあって、その全部、あるいは一部のマンガ化を依頼したいという方は、まずはそのページを見せていただくところから始まります。

また、これから自分の自己紹介ページをつくろうとお考えの方や、思い切って書き直したいという方は、まずはLINEやSkypeなどの無料通話によって、直接お話をうかがうところからスタートします。

~ プロフィールページのマンガ制作の流れ ~
01 まずはあなたのプロフィールページを僕に見せてもらいます。
02 それを見ながら、まずは打ち合わせ(ヒアリングなど)をさせていただきます。

坂田さん
ヒアリングの内容

1:依頼内容の確認をします。(全てを漫画にするのか?一部なのか?枚数におさめるのか?)

2:目的の確認をします。(ファン化のためにプロフィールのマンガ化なのか?楽しくわかりやすく読んでもらいためのマンガ化なのか?)

3:自分で書いてはみたものの、文章による表現が苦手だという方は、お望みであれば、僕が直接手を加えてのライティングもさせてもらいます。

03 打ち合わせをもとにマンガのネーム(構成や内容がわかる程度の下書き)を作成します。
04 ネームのチェックをしてもらいます。
05 3~4をOKが出るまで繰り返します。修正回数の制限や追加料金はありません。
06 ネーム(下書き)が完成した段階で料金をお振り込みいただきます。
07 清書に入ります。(デジタル描画になります。)
08 数コマ完成した段階で、色使いやルビ(文字の種類)などの雰囲気がイメージにふさわしいものか、チェックをしていただきます。
09 清書を完成させます。
10 すべてのページを最終チェックしてもらいます。
11 OKが出たら、納品します。

以上、これがおおよその流れになります。

いかがでしたでしょうか?

ここでの説明をご覧になって、聞きたいことなどがありましたら、ご連絡ください。

 

この工房で僕が大切にしていきたいことは

ヒトとヒトとのつながりです。
 

一人の人間の物語と出会うことは

そこにこめられた

想いのギフトを受け取ることです。

 
そのギフトを受け取った方たちと始まる

あなたの新しい物語を応援してゆきたいし
 

このお仕事をとおして

僕もその物語にふれさせてもらえることを

楽しみにしています。

マンガ依頼4

更新日:

Copyright© パビリアム , 2019 AllRights Reserved.