再生回数の少ないYouTube動画や登録者数の少ないYouTubeチャンネルを検索で探す方法

坂田
まいど~。坂田です。

今回は、再生回数が少ないYouTube動画や、チャンネル登録者数の少ないチャンネルを検索で探す方法について解説します。

YouTubeは基本的に、伸びている動画や、人気のあるチャンネルは探しやすいのですが、まだこれから育つだろうというチャンネルを発見することは難しいです。

これから育つチャンネルを発見して応援したいという方や、以下のように動画ジャンルのリサーチとして使う方もいらっしゃることでしょう。

ぶう
そんな方はぜひ読んでいってください。
YouTubeでこれから自分が参入しようと思っている動画ジャンルをリサーチする際に、この方法を知っているとけっこう便利です。

なぜなら、一つの動画ジャンルにおいて、伸びているチャンネル(あるいは動画)と伸びていない方の両方を観察して、やったほうがよさそうなこと、やってはいけなさそうなこと、を洗い出すという作業がとても重要だからです。

そのため、チャンネル登録者数の少ないYouTubeチャンネルや、再生回数の少ないYouTube動画を探す必要が出てくるんですね。

ひとつのテーマに特化したYoutubeチャンネルであっても、そのなかで再生されている動画、再生回数が少ない動画が当然のことながらありますからね。

というわけで、具体的な手順です。

再生回数の少ないYouTube動画を検索で探す方法

1:YouTubeの検索欄に調べたい動画テーマやキーワードを打ち込みます。(この説明例では、Vlogというワードを入力してみました。)

2:一度検索結果を表示します。

3:すると、人気の動画や、新しくて勢いのある動画が検索上位に並んでいますね。

4:そこで検索フィルタで、このように検索に注文をつけます。

再生回数の少ないYouTube動画の検索方法

『1時間以内』あるいは『アップロード日』という項目をクリックします。

すると‥

投稿の新しいものが優先されて検索結果に表示されましたね。

これらは再生回数の少ないYouTube動画の可能性が高いです。

『1時間以内』を選んで一つも検索結果にYouTube動画が出なかったという場合や

あるいは、もうちょっとだけ再生回数のある動画を見たい、という場合は

『今日』という項目をクリックして検索してみましょう。

すると、『1時間以内』と選んだときよりも、検索候補の規模が大きくなり、そのなかで成績のよさそうな動画がより上位に位置していることになります。

さらに、『今週』『今月』と時間的な規模を大きくすることで検索候補を大きくすることができます。

調べようとしているワードの規模感によって、そのあたりは調節するといいと思います。

登録者数の少ないYouTubeチャンネルを検索で探す方法

次は登録者数の少ないYouTubeチャンネルを検索で探す方法です。

方法は2つあります。

1つめ:再生回数の少ない動画から、その動画のアップロード主のチャンネルの覗いてみるという方法。

2つめ:検索フィルタの『チャンネル』という項目をクリックして、YouTubeチャンネル名の検索をする方法。

ただし、2つめの方法は、動画を検索した時のように『1時間以内』などの、アップロードのタイミングで候補をしぼるということができません。

なので、YouTubeチャンネルに関しては、スクロールして探すしかありません。

チャンネル名は動画ほど無尽蔵にあるワケではないですが、『ゲーム実況』など、検索結果がかなり多いものもあります。

ただ、動画と違い、登録者数の少ないチャンネル名が上位のほうに結構まざっていたりするので、発見するのにそれほど難しくはないです。

ぶう
はい。ここでのお話は以上になります。
坂田
ほかにもYoutube動画を作る際に、お役にたてそうなことをつづっております。
こっこ
よかったら、のぞいてみてください。
にゃんこ
YouTube動画をテレビでご紹介いただきました☆
このような不思議な世界観がお好きな方はYouTube『不思議の国PECO』にお立ち寄りください☆

Twitterでは舞台裏なんかも配信しています▶ツイッターのぺーじ

ショートカット,戻る