滋賀県沖島を観光した夏のレビュー|離島に猫とケンケン山

投稿日:

滋賀県沖島

坂田さん
滋賀県の琵琶湖に浮かぶ孤高の離島、沖島というところは、実にミステリアスな島である。
サキアさん
サキアさん
今回は、この沖島を観光がてら訪問した際に訪れた、僕たちの体験をご報告しようと思う。
にゃんこ
YouTube動画でご覧いただく場合は、こちらをクリックしてくだされ。
坂田さん
夏の沖島の雰囲気を知る、レビュー動画としてもおすすめですゾ。

この沖島。まず、その渡航手段であるが、車で目指す場合、近くの駐車場にとめなければならない。

坂田さん
フェリーのようなごっつい船で、車ごと渡航できるかというと、そうではないのだ。
サキアさん
サキアさん
船の間隔も2時間に1本ぐらいで、時刻表をしっかりチェックしておかなければ、えらい時間のロスをくらうことになるよね。

沖島8

快適な船の旅をしながら、僕たちは沖島に上陸した。

沖島0

シンプルを極めし、お子様地図に遭遇。

坂田さん
途中で作るの飽きた感がハンパねえな‥

沖島

サキアさん
サキアさん
いや、これで完成なんやろ。

まずはこの沖島の全体像を知ろうということで、とりあえず僕たちは、あたりをぐるぐる歩いてみることにした。

この滋賀県の離島において、ともかく絶景に遭遇しなければならなかった。

坂田さん
そうなのだ。

僕たちは、滋賀県の絶景を集めたカレンダーを作るため、沖島に上陸したのだ。

沖島1

サキアさん
サキアさん
さっそく写真撮影の素材に迷う私‥
坂田さん
何を撮ろう‥

不安を隠しきれぬまま、僕たちはあたりをうろうろ進んでいった。

沖島2

琵琶湖を眺めながら、ぐるりを歩いてゆける道を進んでゆくと、ちょっとだけ幻想的な植物トンネルを発見した。

また、道端に桜の木が連なっていたので、春の桜の花見として観光するのもいいかもしれない。

サキアさん
サキアさん
もう一回ここへ来て、春に桜撮りたいなあ。
坂田さん
民宿に泊まって、1日中釣りしたいわ。

沖島猫

サキアさん
サキアさん
猫、発見!

この離島は、民宿や猫やら、ほかにも楽しむポイントはありそうである。

坂田さん
そういやカフェも一件見かけたな。

沖島3

そして、気になっていたのが『ケンケン山』という小高い山である。

名前が面白かったのと、登った先の展望が絶景なのでは?という期待を込めて、ちょっとした登山の気持ちでそちらに向かった。

沖島4

サキアさん
サキアさん
ケンケン山の入り口からの眺望ですな。
坂田さん
これでも結構キレイやな。カレンダーに使えんのとちがう?

そして、登山開始!

‥が、20分後‥

なんの準備をしていなかった僕たちは、夏の猛暑にうちのめされた。

沖島5

脈絡なくピース写真を撮ったのは、もう引き返そうよ、という僕から友へのメッセージであった。

動画を見ていただけるとお分かりかと思うが、サキアさんはまだ体力があったので、まだ登りたい気持ちがあったかもしれない。

が、普段ナメクジのごとき運動不足であった僕が、もはや体力の限界だったので、引き返すようアピールした。

沖島6

やむなく、撤退。

近くの公園で休憩しつつ、僕は頭を巡らせた。

坂田さん
帰りの乗船の時間が近づいてるから、これまで撮った写真からカレンダー写真を決定するしかないよな?

なんかええの撮れたっけ?

沖島7

写真担当の彼に質問をすると、彼はニヤリと笑ってごまかすのであった。

サキアさん
サキアさん
もう、向こうで撮ったあの花のヤツにしよ。

こうして滋賀県8月のカレンダー写真は、特に想い入れもないまま決定したのであった。

坂田さん
今回は日帰り旅行になってしまったけど、今度この沖島に来るときは、民宿に泊まってのんびり釣りをしては、観光を満喫したいなあ。
サキアさん
サキアさん
ワシャ写真が撮れて、うまい酒が飲めたら何でもええ。

-坂田さん日記, 滋賀県

Copyright© パビリアム , 2019 AllRights Reserved.