Photoshopにペンタブで画面が同時に勝手に動く|僕の解決方法

Photoshop,ペンタブ,画面,動くPhotoshopにペンタブを使って線を引こうとした場合、『線が引けずに画面が動く』ということがあります。

坂田
なんじゃこりゃ!?勝手に画面がスライドすんなよ‥

横に線を引いた場合やマウス動かした場合は、大丈夫なんですよね。

ペンタブで縦に線を引こうとしたときに、カンバスが動いてしまうのです。

Photoshop,ペンタブ,画面が動く
坂田
ちなみに僕の使用したペンタブレットおよびデジタルペンは、ワコムの『Cintiq 13HD』(13.3型の液晶ペンタブレット)です。
※OSはWindows10です。
にゃんこ
これじゃあペンタブで描けないではないか!
坂田
横に線を引く場合はペンタブが描画モードとしてきちんと反応してくれるのですが、縦に線を引こうとする場合、デジタルペンの動きと同じように、Photoshopの画面が動いてしまいます。
こっこ
Photoshopの中のカンバスがペンタブの動きと共に勝手に動いてしまうんですよね‥。
坂田
今回は、僕なりの解決方法をご紹介します。根本的な原因の解明には至りませんでしたが…

以下、解決例をご紹介したいと思います。必要な方は参考にされてください。

坂田
あ。ちなみに僕の場合はPhotoshop CCで解決した例です。

Photoshopでペンタブを使うと画面が動く

Photoshopでペンタブを使用した時に画面が動く場合ですが、最初の新規作成をするときの設定で解決できました。

まず、Photoshop CCを立ち上げます。

スタートワークスペースが表示されます。

こんなんですね。

ペンタブ,画面,動くそれから『新規作成』というメニューを選ぶと、このような画面が出ると思います。

ペンタブ,画面が動く

画面上のメニューから、どれを選ぶかによって、ペンタブを使った時に、画面が動くときとそうでない時にわかれる、ということがわかりました。

坂田
少なくとも、僕の場合はそうでした!

最初の新規設定画面をご覧ください。

線を引こうとしたときに作業スペースであるキャンバスが動くケースはこのような場合でした。

ペンタブ操作で画面が動く場合

ペンタブで線を引くときに作業画面であるカンバスが動くのは、『Web』または『モバイル』を選んだ時でした。

それ以外の

『写真』

『印刷』

『アートとイラスト』

『フィルムとビデオ』

はペンタブで線を引いても画面が動くということにはなりませんでした。

きのっこ
正確には、『Web』または『モバイル』を選んだ時でも横の線を引くときは描けますが、縦の線を引くときは、ペンタブの動きとともにキャンバスが動いてしまいました。

Photoshopとペンタブの問題点

Photoshopでペンタブ作業をする場合は、ペンタブの遅延についても結構トラブルがあります。

ぴこ
ペン先の動きに対して、スムーズに反応してくれないとかね‥

パソコンのスペックにもよりますが、これはPhotoshopの動作を軽くする工夫を重ねることで、ある程度改善することができます。

たしかにPhotoshopは多機能であったり、社会的に浸透していたりすることで、まあ実際に便利ですし、使わざる得ない状況も当然あります。

ただ、用途によっては、軽いフリーソフトのほうが結局は使いやすいではないか!!といったこともよくあるケースです。

坂田
実際に僕はAzPainter2をかなりの頻度で使い倒しています!

軽すぎて反応速度が素晴らしいので、Skypeで相手に画面を見てもらい、手描き図やイラストをつかって説明をするときなどもめっちゃ重宝しています☆

とりあえず今回はPhotoshopでペンタブ操作をする際に、作業画面であるカンバスが動いてしまう、という問題について僕なりの解決事例をご紹介しました。

にゃんこ
ありがとうございました☆
にゃんこ
YouTube動画をテレビでご紹介いただきました☆
このような不思議な世界観がお好きな方はYouTube『不思議の国PECO』にお立ち寄りください☆

Twitterでは舞台裏なんかも配信しています▶ツイッターのぺーじ

サイト内検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ショートカット,戻る