Premiere Pro CCのオーディオメーターに音が出ない・波形が表示されない場合の解決方法

音が出ない5こんにちは、坂田です。

今回は、Premiere Pro CCのオーディオメーターに音が出ない・表示されない場合の解決方法について、おそらく困っておられる方がいらっしゃるのではないかと思って、ここに記録させていただきます。

坂田
僕がpremiere pro cc で出会ったトラブルはこういう事態です。

音が出ない3

坂田
音が表示されない!
※ちなみに僕はwindows10を使用しています。

つまり、ファイルやクリップをタイムラインに表示させようとして、動画ファイルをドラッグ・アンド・ドロップしても、オーディオメーターに音の波形が表示されないという問題でした。

ちなみに、オーディオメーターに音の波形が表示されているのに、プレビューで音が出ないというのは、ミュート設定(消音)になっていることが原因の可能性があります。

こんな設定をしていないでしょうか?

音が出ない

これだとタイムライン上のオーディオメーターに、音声のデータが表示されていても、プレビュー再生などをする場合、その部分だけ再生されないので、音が聞こえないままです。

音が聞こえない状態を解除するためには、ミュート設定を解除してやるといいでしょう。

そうではなくて、今回のケースのように、波形そのものが表示されないという場合は、以下のような方法で解決することができました。

坂田
少なくともこれは僕が適応できていた解決方法ですので、ご参考にしていただければと思います。
音が出ない4

お分かりになりましたでしょうか?

つまり、1つの動画ファイルをドラッグアンドドロップするのではなく、複数のファイルをタイムライン上に持ってくると、オーディオメーターに波形が表示されるようになります。

一体どうして音声の部分が表示されない状態だったのか?

原因や理由など、詳しいことはわかりませんが、とりあえずこれで、Premiere Pro CC のオーディオメーターに音が出ない・表示されないというトラブルは解決することができました。

お役に立てることができましたら幸いです。

坂田
設定をいじることによる、根本的な解決方法が見当たりませんでした。

仕様により、どうしようもない、ということなのでしょうか?

万が一、アドビプレミアプロに詳しい方で、そういった解決方法をご指摘いただける方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると、ここで皆様に読んでいただけますよう、ご紹介させていただきます。

にゃんこ
現状においてはアップデートで解決されることを願うしかありませんな。
にゃんこ
YouTube動画をテレビでご紹介いただきました☆
このような不思議な世界観がお好きな方はYouTube『不思議の国PECO』にお立ち寄りください☆

Twitterでは舞台裏なんかも配信しています▶ツイッターのぺーじ

サイト内検索

ショートカット,戻る