ブログにアクセスが全然来ない理由!原因の解決方法はどうすればいい?

投稿日:

ブログアクセス来ない理由2

今回は、ブログ記事にアクセスが全然来ない場合の理由と解決方法について4つほどご紹介します。

坂田さん
気楽にして、ごゆっくりお楽しみくださいませ☆

ブログにアクセスが全然来ない理由

よく、すばらしい内容のブログ記事を作成されているのに

ブログの記事タイトルについて

あまり重要視していない方を拝見することがよくありますが

実は、それはとってももったいないことをしているなあ、と思って見ていることがあります。

どれほどもったいないかと言うと

コケ子
友人のために誕生日のドッキリお祝い企画を、1ヶ月前から準備していたのにも関わらず、一番肝心な、友人を呼ぶことを忘れていた…

ぐらい、もったいないことです。

ブログアクセス来ない理由

自分の運営するブログの記事から

あやさん
アクセスを集めたい

たくさんの人に見てもらいたい

けれども、タイトルってそんなに大事なの?

というように、お考えのようであれば

ゼヒとも、人が検索する言葉を入れたタイトル付けをオススメします。

ブログにアクセスが全然来ない理由~記事タイトル

ブログアクセス来ない理由3
ブログなどの記事のタイトルというものは、つくったコンテンツを外の世界にむけてアピールするものです。(YouTube動画のタイトルも基本的に同じようなイメージでOKです☆)

三平くん
道行く人にむかってここにこんなお店がありますよ!とアピールする看板と同じくらい重要なものです☆

当たり前のことですが、これがきちんとアピールができていないと

コケ子
僕のブログには、検索からはアクセスが全然来ないなあ。

という事態になりかねません。

ここでちょっと

「検索をする」という行為について

ふりかえってみましょう。

ブログの記事タイトル付け方

思い出していただきたいのですが、あなたがパソコンや携帯の、検索欄に何かを打ち込む時、どのような文字の羅列を打ち込むでしょうか?

例えばあなたには明日、京都の四条周辺で友人とお茶をする約束があるとします。

そのため、事前に落ち着いたカフェを探しておきたいとしましょう。

このような場合、おそらくこのような文字を入力することでしょう。

あやさん
「京都 四条 カフェ 評判」

「京都 四条 カフェ オススメ」

「落ち着くカフェ 京都 四条」

などなど…

間違っても

木ノ子
「心安らぐ 特別な時間 お楽しみ いただける」

とは検索しないでしょう。

こんなこと、一見当たり前のように聞こえるでしょうが

何も知らないと

これほどおかしなことをしてしまっているという事態が

記事タイトルを作成するとなった場合、発生しうるのです。

にゃんこ
※今は、イメージをお伝えする説明のためのザックリとした例です。

例えばこの記事のタイトルをご覧いただくと

「ブログ⇒アクセス⇒来ない⇒理由」
「ブログ⇒アクセス⇒来ない⇒解決方法⇒基本」
「ブログ⇒アクセス⇒来ない⇒どうすればいい」

というように、この記事の内容を求めている方が、検索しそうな言葉を使って記事タイトルを作成しています。

コケ子
ただし、これは基本中の基本!

これを徹底したとしてもアクセスが全然来ない、という事態は十分あり得ます。

原因を探り当てるためにも、ほかにも意識しないといけない基本的なことがありますので、次をご覧ください。

ブログにアクセスが全然来ない理由~内容は充実している?

ブログアクセス来ない理由7
ブログにアクセスが全然来ない場合に考えられる理由の二つ目は、

あやさん
私の作ろうとしているのとほぼ同じタイトルでもって、すでに他人様が書いておられるわ!

というケースです。

その際に以下の2つのポイントをチェックしてください。

:あなたのつくった記事が、他人様のつくった記事よりも、より適切でオリジナルな充実した内容になっているかどうか?

:あなたのブログが他人様のブログよりも「たくさんの充実した記事がそろっている」など、サイト全体として充実しているかどうか?

『検索エンジン』は検索した人に対して、よりお役にたてるような記事を、検索結果の候補にあげられるよう、日々システムの改善が行われています。
記事をつくった人と検索をした人の仲人的な役割を果たしてくれるのです。
その際の評価付けの目安となるのが、サイトの滞在時間や、そのページがSNSでシェアされたかどうか、などなど、様々な要素から総合的に判断すると言われています。

なので、結局は、もとめている人に喜ばれるようなものをきちんと届けるという基本姿勢がとても大事になってきます。

すでにあるもので代用が効くような、内容やオリジナリティーの薄いものは、検索結果の最初のほうに表示されなくなってゆきます。

また、内容や表現などの世界観にオリジナリティーがあれば、選ばれる理由の存在する記事として評価につながるので

『自分の感想や体験談』

『自分の考え方や哲学』

『独自の世界観』

といった、つくったものを自分のカラーに染め上げることも重要な要素です。

にゃんこ
個性や個人的なカラーをまぜると、ファン作りにもつながりますしね。

ブログにアクセスが全然来ない理由~そもそも検索する人が少ない

ブログアクセス来ない理由5
・検索するような言葉をタイトルに含める

・訪問者の求めているものをきちんと提供する

この2つの条件を満たしても、アクセスが集まらないということがあります。

坂田さん
もともとソレを求めている人が全然いない!

ということです。

・ソレを求めている人は少ないが、そのような相手は確実に存在している。

・訪問者が求めているものを、他の記事よりもちゃんと提供できる。

ということであれば、あとはそういった記事を数多く投稿することで、サイト全体のアクセス数を底上げしてゆくことが可能になります。

むしろサイトを立ち上げて間もない初期の頃は、こういった路線で記事を投稿していくのは一つの有効な解決方法になります。

また、最近ぱっと人気になったり、認知されたりするような言葉は

『検索する人がどっと増えたのにも関わらず、その情報を提供する記事が少ない』

という状況が発生しやすいです。

ですので、そういった求めている人と与える側のバランスが崩れているゾーンを狙う

ということも試されてみるといいでしょう。

『アンバランスな感じ』を表現した絵

ブログアクセス来ない理由8

また、このようなアンバランスなゾーンを狙うということを考える際に

『検索する言葉の組み合わせ』ということについても、それが当てはまります。

にゃんこ
例えば毎年あるような出来事や慣習に関して

『年号』をタイトルに含めるというのは、その一例ですね。

このような『組み合わせのバリエーション』で考えるということも、重要になってきます。

ブログにアクセスが全然来ない理由~記事数が少ない

ブログアクセス来ない理由6

あとは、単純に記事数が足りないとか、そういった理由もあるかと思います。

質の良い記事の数が増えると、それにつれて、そのブログ全体の評価もされるようになり、投稿記事が、検索結果のより上位に表示されやすくなります。

なので、ブログにアクセスを集めてどんなことをしたいのか?にもよるのですが

坂田さん
僕のこの工房の運営スタイルとしては、コンテンツを投稿しながら気長に様子を見るというぐらいの「長距離ランナーのスタンス」で続けています。

-宣伝活動

Copyright© パビリアム , 2019 AllRights Reserved.